【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

土呂久公害写真展−イオン延岡

本紙掲載日:2017-11-08
3面
土呂久公害のパネル展

 県環境森林部環境管理課は11月12日午後5時まで、延岡市旭町のイオン延岡店1階で「土呂久公害の教訓を次世代に引き継ぐための環境教育パネル展」を開いている。

 高千穂町の旧土呂久鉱山の操業に伴うヒ素公害について、歴史の風化を防ぎ、その教訓を次世代に継承していくことが目的。

 会場には、土呂久公害を解説したパネル十数枚と、航空写真などが掲示されている。買い物客などが足を止めては熱心に展示に見入り、県北を舞台に起こった悲劇に思いを寄せていた。

 同課によると、高千穂町の土呂久地区は、「公害健康被害の補償等に関する法律」に基づき、旧土呂久鉱山の操業による公害健康被害(慢性ヒ素中毒症)の地域指定を受けており、これまでに慢性ヒ素中毒症に認定された人は202人、うち生存者は47人、現在の平均年齢は今年9月末現在で82歳という。

 市内から訪れたという男性(84)は「娘一家が高千穂町に住んでいたことがある。皆が安全、安心に暮らせる郷土にするためには、公害は絶対に出してはいけない」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top