【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

県北から2個人1団体

本紙掲載日:2017-11-06
2面

シニアパワー章贈る−県

 県は、今年度「みやざきシニアパワー章」を日向市の橋口邦弘さん(75)、高千穂町の武田計助さん(82)、日之影町のシニアサポート日之影など2個人2団体に贈ると発表した。授与式は12月2日、宮崎市のメディキット県民文化センターである「みやざきねんりんフェスタ」の中で行う。

 同章は知恵や経験、技能などを生かし、地域で積極的な活動に取り組む個人や団体の顕彰制度。高齢者の社会参加の一層の促進が狙い。

 日向ウオーキングクラブ会長の橋口さんは、歩くことの大切さを伝えるとともに、初めての参加者にも優しく接するなどクラブの雰囲気づくりにも努める。ボランティア団体にも所属し、市内の河川や海水浴場に「命の竹」設置などに励む。

 武田さんは、自宅横の畑や山にシャクナゲやアケボノツツジを植えた「五ケ所ふれあい庭園」を管理・運営。開花時には無料開放し、住民らに喜ばれている。ヒメユリやゴマシジミなどの稀少動植物を保護する活動などにも積極的。

 シニアサポート日之影は17人で活動し、平均年齢72歳。毎月、町内の一人暮らしの高齢者約100人に電話し、困りごとがあれば町社会福祉協議会や地域包括支援センター、町役場と連携して解決に当たる。毎月の連絡を楽しみにする高齢者は多い。

その他の記事/過去の記事
page-top