【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

新玉ネギの苗植え体験

本紙掲載日:2017-10-31
2面
「空飛ぶ新玉ネギ」の苗を植える恒富小3年生

「お世話を頑張りたい」恒富小3年生

 延岡市の恒富小学校(橋本範憲校長)の3年生33人は10月27日、授業の一環で同市特産の極わせ玉ネギ「空飛ぶ新玉ネギ」の苗植えを体験した。

 初めに、JA延岡本店営農経済部農産園芸振興課の木原広道さん(45)から、空飛ぶ新玉ネギの種類などについて説明を受けた。普段食べている玉の部分は実ではなく葉っぱであることなど、雑学を交え教えてもらった。

 その後、児童たちは校内のプール横にある庭に移動。木原さんから「苗は強く握らず、折れないように優しく持つように」「穴の中に根っこを入れたら土をかぶせるように」などとアドバイスを受けながら、事前に作っておいたうねに約400本の苗を真剣な表情で植えていった。

 一回でコツをつかんだ児童も多く、友達の苗植えを手伝う姿も見られた。今回植えた空飛ぶ新玉ネギは来年3月ごろ収穫する予定という。

 永田和裟(かずさ)君は「1、2年生に教えられるようにこれからのお世話を頑張りたい。空飛ぶ新玉ネギについても勉強になったので木原さんに感謝したい」とにっこり。橋本校長は「一から育てることは子どもたちにとって普段できない貴重な体験。収穫する喜びも共有でき、いい経験になるのでは」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top