【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

小まめに点検事故防止へ

本紙掲載日:2017-10-31
2面
マスコットの「てんけんくん」も一役買った延岡支部の街頭キャンペーン(道の駅北川はゆま)
日向支部はブレーキランプなどを点検(日向重量観測所)

各地で街頭イベント−県自動車整備振興会

◆延岡支部

 県自動車整備振興会延岡支部(菊池良和支部長、83社)は10月28日、延岡市北川町の道の駅北川はゆまで街頭キャンペーンを実施し、小まめな点検の大切さや国認定整備工場の信頼性などをアピールした。

 青年部が中心となり、立ち寄り客に、マイカー点検のポイントや車両トラブルの対処法をまとめた冊子などを配布。また、点検・整備についての知識や頻度などを問うアンケートを実施し、協力者にはLED型の非常信号灯(発炎筒)をプレゼントした。

 駐車場の一画ではテントやのぼり旗を立てて、マイカー点検を実施。国家資格を持つプロの自動車整備士がタイヤの空気圧や劣化具合を中心に無料で点検し、ドライバーが気になる点についてアドバイスした。

 同支部では日ごろの点検を通じて安全運転や事故防止につなげてもらおうと、青年部が主体となって昭和62年から無料でマイカーの無料点検教室を続けており「こうした活動を通して、少しでも認定工場の安全性や信頼性を知ってもらえたら」と話している。

◆日向支部

 県自動車整備振興会日向支部(武田健支部長、103工場)は日向市の日向重量観測所で10月24日、通行車両を対象にした街頭点検を行った。交通安全キャンペーンの行われる春と秋に毎年行っている。

 この日は同支部の役員や門川分会の工場、宮崎運輸支局、日向警察署などから35人が参加。国道10号を通行する車両を道路脇の駐車スペースに署員が誘導し、同支部がブレーキランプの点灯の有無や、タイヤのすり減り具合などを確認した。

 約1時間で乗用車やバイクなど128台を点検。今回は車検切れや悪質な違反などはなかったという。武田支部長は「今後も取り組みを続け、事故防止のためにも点検の必要性を啓発していきたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top