【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

高千穂高校創立100周年−発展願い記念祝賀会

本紙掲載日:2017-10-30
3面
祝賀会で声高らかに校歌を歌う出席者

遠方からも出席、旧交温める

 高千穂町の県立高千穂高校(山口博範校長、318人)の創立100周年記念祝賀会は28日午後、同町三田井のJA高千穂地区ゆめゆめプラザTACであり、学校関係者や歴代の校長、PTA会長、同窓生ら約120人が出席、節目を祝い、旧交を温めた。

 この日の午前中から続いた記念行事の一つとして、同窓会「おがたま会」(野尻泰弘会長)が開いた。

 同校吹奏楽部の演奏がオープニングを飾った後、おがたま会の後藤秀満副会長が「遠方からも参加していただき、祝賀会が開けることをうれしく思う。100周年を新たなスタートに同窓会、学校のさらなる発展を願いたい」とあいさつ。

 山口校長、興梠勝宣PTA会長のあいさつなどに続き、同町の内倉信吾町長の音頭で乾杯。出席者は酒食を共にしながら思い出を語り合うなどしていた。

 アトラクションには、地元の高千穂本陣太鼓「鳴瀧会」などが出演。最後は、出席者全員で肩を組み合って校歌を斉唱し、万歳三唱で締めくくった。

 この日はまた、祝賀会を前に同校体育館で記念ライブがあり、クラブジャズバンドグループ「JABBERLOOP(ジャバループ)」で活躍するトランペッターのMAKOTO(長友誠)さん(同町出身、平成9年卒)、シンガー・ソングライターのJILLE(ジル)さん(西都市出身)、ピアニストのSatsukiさん(宮崎市在住)が出演した。

その他の記事/過去の記事
page-top