【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

県北企業がアドバイス

本紙掲載日:2017-10-28
3面
経営課題などについて意見を交わすミャンマーと県北の企業関係者

ミャンマー・経営者らとビジネス交流会

 国際協力機構九州国際センター(JICA九州)の研修で延岡市を訪れたミャンマーの若手企業経営者らとのビジネス交流会が10月20日、ホテルメリージュ延岡であった。主に県北の企業26社が参加し、品質管理や人材育成などのテーマで意見を交わした。

 来延したのは、ミャンマー日本人材開発センター(MJC)のビジネスコースを受講した不動産開発、レストラン、建設、ホテルなどの企業経営者や管理職15人。

 交流会は、参加者を業種ごとに建設・不動産、サービス、流通・貿易、IT・製造業の四つのグループに分け、ミャンマーの企業が抱える経営課題、双方のビジネス拡大などについて話し合った。

 この中でミャンマーの企業経営者が「社員が長続きせず、品質が安定しない」など人材育成に関する課題を挙げたのに対し、県北の企業関係者は「永年勤続の報奨制度を設けてはどうか」「報告、連絡、相談を徹底すれば従業員のスキルも上がる」などとアドバイスした。

 ミャンマーの企業経営者らは18日に来延。市内の家庭にホームステイしながら日本の企業経営や文化を学んだ。

 リーダーでマンダレー市役所の開発委員会役員を務めるカインカインルインさん(53)は、「企業では5S(整理、整頓、清掃、清潔、しつけ)の活動が徹底されていた。ミャンマーでは夕方のミーティングがなく、きょう何をしたかという成果が見えない問題点があることに気づいた。職場に戻ってからすぐに実行したい」とし、ホームステイには「家族のように接してくれた。おもてなしの心が素晴らしい日本をつくっており、日本人を見習いたいと思った」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top