【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

商店のプロに学ぼう

本紙掲載日:2017-10-27
8面
延岡まちゼミの受講を呼び掛ける店主たち

11月6日から受け付け開始−延岡まちゼミ第3弾

◆クリスマスリース作り、数の子の選び方−年末準備に役立つ講座も

 店主が自分の店でミニ講座を開く「延岡まちゼミ」が11月11日から始まる。昨秋と今年の初夏に続く第3弾。延岡市商店会連合会(友井康弘会長)に所属する16店舗が20講座を開く。受講申し込み受け付けは同6日から。

 消費行動がインターネットや大型店に偏る中、商店街に足を向けてもらうきっかけづくりを目的に始まった。受講料は教材費を除き無料。

 商品を売り付けないことが絶対のルール。客は安心して受講でき、プロの知識や技術を学ぶことができる。店側は「まず入店してもらう」という〃第一関門〃を突破できる。吉田貴章実行委員長によると、講座後に新しい客を獲得できた店も多く、順調に効果が出ているという。

 今回も魅力的な講座がそろった。クリスマスリース作りや、おせち料理に欠かせない数の子の選び方などを学べる「数の子の話」は年末の準備に役立ちそう。

 初参加の雑貨屋ANNIE(幸町)は幸運を呼ぶといわれる「サンキャッチャー」を作る講座を企画。店主の田中照代さん(45)は「店を開いて13年目ですが、まだ知らない方が多いので、知っていただく第一歩。サンキャッチャーを作ってもらった後は、世界のいろんな幸せ雑貨に関する話をしたい」と話していた。

 申し込みは6日以降に各店へ。各講座の開催日時、教材費、定員、申込先は次の通り。また、市役所や延岡商工会議所などで講座の一覧を配布している。

その他の記事/過去の記事
page-top