【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

約100人がフラ発表

本紙掲載日:2017-10-27
7面
ラカ・キノラウフラスタジオのホイケに出演した皆さん(提供写真)

ラカ・キノラウスタジオ−延岡

 延岡市緑ケ丘を拠点とするラカ・キノラウフラスタジオ(小松君枝代表)のホイケ(発表会)が22日、同市野口記念館であった。

 ハワイ語で「フラの女神が宿る」という意味の名前を冠した同スタジオは発足12年目。小松代表と5人のインストラクターが、緑ケ丘のスタジオ、恒富南コミュニティセンター(緑ケ丘)、岡富コミュニティセンター(幸町)、北浦公民館の計4カ所で指導している。

 1年間の練習の成果を発表する場として、ホイケとフラパーティーを交互に開いており、ホイケは6回目。4歳から85歳まで約100人が出演し、12に分かれたクラスごとに発表した。

 ケイキ(子ども)のクラスは「ナカプエオ」という船の曲や「カントリーロード」などを踊った。入会5年目の緒方芽生さん(北方学園小6年)は「イベントでフラを見て興味を持ちました。フラは音楽が優しくて、衣装がかわいいところが好き」と話した。

 この日は台風21号の接近にもかかわらず多くの人が訪れ満席となった。また、同スタジオは、入場料として寄せられたお金を、熊本地震と九州北部豪雨の被災地への義援金として24日に夕刊デイリー新聞社に託した。

その他の記事/過去の記事
page-top