【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

2017賞の人(13)−延岡ガイド・ボランティアの会(延岡市)

本紙掲載日:2017-10-27
2面

平成29年度・第44回夕刊デイリー明るい社会賞

◆歴史文化を学び伝える

 「ほら、見てごらん。水がめがあるでしょ。これは音を良くするためなんだよ」。会員に促され、高校生たちは城山の鐘の床下を興味深そうにのぞき込んだ――。

 この日は、宮崎市や都城市の高校4校約40人の新聞部の生徒たちを案内。城山の鐘や千人殺しの石垣について説明し、高校生たちの積極的な質問に一つずつ丁寧に答えた。

 同会は平成7年に「城山ガイド・ボランティアの会」として発足した。学ぶだけでなく市民に伝えようと城山や内藤記念館でガイド活動を開始。もっと地元の歴史を知ってもらいたいと講座なども開いてきた。さらに神話や西南戦争、愛宕山や今山にも領域を広げ、同26年に現在名に改称した。

 「延岡のために役に立ちたいという人たちばかり。みんな勉強熱心です」と九鬼勉会長。近年は観光協会や行政とも連携し、同市の観光分野に大きく貢献している。

 モットーは「楽しく学んで楽しくガイド」。「さらに延岡の郷土の歴史と文化を発展、向上させたい」と意気込む。

(推薦者=谷平興二・延岡観光協会代表理事、後藤博文・延岡史談会会長、木本宗雄・延岡市郷土芸能保存会会長)

その他の記事/過去の記事
page-top