【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

延岡市文化功労者−11月6日表彰式

本紙掲載日:2017-10-27
1面
那須演之さん
山口尊將さん

社会文化・那須さん、保健体育文化・山口さん

 延岡市教育委員会は10月27日、同市文化功労者を発表した。社会文化部門で延岡住みよい町づくり協議会会長、延岡市民大学OB会会長の那須演之さん(85)=稲葉崎町=、保健体育文化部門で同市サッカー協会顧問の山口尊將さん(78)=鶴ケ丘=が受賞した。表彰式は11月6日午前11時から、カルチャープラザのべおかハーモニーホールで開かれる。

 那須さんは、退職後20年以上、延岡のまちづくりに情熱と知恵を向け、社会、歴史、文化、教育活動の先頭に立ち、地道に活動を続けている。

 延岡住みよい町づくり協議会の活動「ひと・まち・ものを大切にする運動」を浸透させた功績は大きく、ものを大切にする必要性を呼び掛ける「昭和展」も好評を得ている。市民大学OB会活動では、延岡の歴史探訪、全国あかりサミット支援など多彩に活動。東桜ケ丘区長、東海高齢者クラブ会長を務めるなど地域活動にも貢献している。

 山口さんは、社会人リーグの礎となる延岡日向新産都市サッカーリーグを昭和43年に設立。市サッカー協会設立と同時に役員就任、市と県サッカー協会の要職に就き、競技の普及・発展に貢献した。

 合宿誘致や日本サッカーリーグ公式戦開催など、市のアスリートタウンづくりに尽力。ベガルタ仙台キャンプ中の市民交流や仙台市との地域間交流など、子どもに夢と希望、経験の場を与えた。市教育委員長や商工会議所副会頭など広い分野で活躍し、市の発展と文化の向上に寄与している。

 那須さんは「多くのグループと会員の方々に推していただき、喜びを新たにしています。まだまだ道半ばです。私のモットー『いごく・さるく・つづく』で生涯挑戦を続けてまいります」。山口さんは「大変な賞をいただき、驚きと同時に光栄に思います。関係者の皆さまのおかげと心より感謝しています。延岡がますます活気ある住みよい町になることを願い応援しています」とコメントしている。

 市の文化の向上に、特に顕著な功績がある市民をたたえるため、昭和25年度から始まった同表彰は、今年度で第68回を迎えた。今回を含む受賞者は193人(男性155人、女性38人)で、内訳は学芸文化部門(学術・教育・芸術)が69人、政経文化部門(政治・経済・産業)34人、保健体育文化部門(保健・体育・医療)が47人、社会文化部門(福祉・環境・社会道徳)が43人。

その他の記事/過去の記事
page-top