【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

低く強く鮮やか集中打−富島

本紙掲載日:2017-10-26
9面
5回、2点目の生還を果たしベンチで喜ぶ富島・窪田
7回、中前適時打を放つ富島・川添

第141回九州地区高校野球大会・サイド

 富島が鮮やかな集中打でコールド勝ち。2四球1安打で打線をつなげた9番の窪田晃誠は「走者を進め、二塁から(安打)一本でかえる自分たちの野球ができた」と胸を張った。

 黒木将胤―黒田直人のバッテリーが、〃安定感〃という言葉が浮かぶ投球。守備も失策はありつつ、勝負所はミスなく攻撃につなげる。

 そして、下位から、低く強い打球で打線をつなげた。1点差に迫られた七回、先頭の黒田がこの日2本目の右前打で出塁。続く山下蒼生が犠打でつなぐと、窪田は「思っていた通りのサインで、自信があった」というセーフティーバント。1死一、三塁をつくる。

 以降は上位が一気に。松浦佑星、中川の適時打に続き、「不調が続いていたので、何も考えずに打席に入った」という川添大空。中前へ「久しぶりのタイムリーで、言い表せない気持ち」という一打も飛び出した。

 「自分たちのつなぐ打撃ができた」という川添の適時打は上位戦へ向け、大きな収穫。堅実な守備でも引っ張る窪田は「ミスが出ても声を掛け合いカバーできている。次も自分たちの野球で、1試合ずつ勝っていきたい」と喜びをかみしめていた。

◆次もしっかり戦う−黒木将胤
(連日のマウンドも七回を4安打7奪三振で完投)
「マッサージをしてもらい、きのうより体が軽く、ストレートが低めに集まった。打線が取られた後にすぐ取りかえしてくれた。まだ確実じゃないので、次もしっかり戦いたい」

その他の記事/過去の記事
page-top