【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

2017賞の人(12)−高千穂高校男子剣道部

本紙掲載日:2017-10-26
2面

平成29年度・第44回夕刊デイリー明るい社会賞特別賞

◆全国制覇で名門復活

 8月に行われた全国高校総合体育大会(インターハイ)剣道競技で男子団体を制覇し、26年ぶり3回目のビッグタイトルを獲得。全国屈指の名門復活を印象付け、学校創立100周年の節目に新たな歴史を刻んだ。

 7月上旬、宮崎市で開催された九州大会。チームは準々決勝で敗れた。1―4。完敗だったが、これを発奮材料に後の快挙へとつなげた。

 悔しさを胸に部員同士でミーティングを重ねるなど結束。清家羅偉主将(3年)は「雰囲気は悪くなかった。『もう一度、チーム一丸で戦っていこう』と気持ちを高め合った」と振り返る。

 それから約2週間後。勝ち抜き方式で争う玉竜旗大会で準優勝。優勝には届かなかったが、野口貴志監督(36)は「試合ごとにチームが強くなっていくのを実感した。(準優勝が)選手たちを一回りも二回りも成長させた」と語る。

 「自分たちにもできる」。揺るぎない自信で挑んだインターハイ。「予選リーグからどちらに勝負が転んでもおかしくない接戦だったが、『一戦、一戦』と目の前の試合だけに集中した。平常心で戦った」(清家主将)。

 集大成ともいえる大会で、これ以上ない成績を収め、有終の美を飾った。「玉竜旗大会の準優勝、インターハイの優勝で選手たちが自分たちの力を証明した。学校関係者や保護者、卒業生、地域の方々の後押しも原動力となった」と野口監督。「これからも周囲に応援される選手、チームをつくっていきたい」

その他の記事/過去の記事
page-top