【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

積み重ねて、九州初勝利

本紙掲載日:2017-10-25
9面
富島は6回、先頭の山下がバント安打で出塁する
6回、二死二、三塁を三振で切って取った富島・黒木将

第141回九州地区高校野球大会・球音(富島)

 3季ぶり3回目出場の富島が、九州大会初勝利で夢の甲子園へ大きな一歩を踏み出した。5年目の霤津亟篤弔蓮屬海舛蕕自信をもらえるようなプレーをしてくれた。スタート(就任)時から頑張ってきた(歴代の)子たちの顔が頭をよぎった」。積み重ねの末に、熊本1位を撃破した。

 序盤から持ち前の足を絡めた攻撃を見せ、守りではエースが力投。整備のため中断が入った後の六回に試合が動いた。

 まず守り。「緩みが出た」という黒木将が1死から、2人をストレートで歩かせる。「1点を取られたら、チームが沈む」。ギアを入れ替え、右腕を振るとこの日最速の134キロも。最後は鋭い変化球で三振に。寡黙なエースが少しほえた。

 ピンチの後にチャンスあり。つくったのは、山下蒼生の観察眼だった。

 「相手投手は故障明けということを聞いていたので、足で動かそうと思っていて、そのときは一塁手が下がっていた」

 投手と一塁手が譲り合い、ベースカバーに入れない「完ぺき」なセーフティーバントで無死一塁へ。

 窪田晃誠の犠打で二進すると、それまで走塁でプレッシャーを掛けていた影響か、けん制悪送球で三塁へ。そして、「先輩たちが進めてくれたので、その分打つ」。1年生の1番松浦が、変化球をうまく中前に運び、大きな先制点を奪った。

 過去2回の九州大会では、他県の強豪を相手に善戦しながら初戦敗退。だが、そこから持ち帰った一つひとつが、うれしい初勝利につながった。

 山下は「最後の1球まで集中し、自分たちの野球で、きょうの1勝を挙げられた。次もチーム一丸、全力で勝ちに行く」。主将の中川大輝も「今まで練習してきたことが出せて、ミスもあったけど、そのあと全員でカバーできた。疲れはあるだろうが、全力で、気持ちで戦う」と力を込めた。

◇自分が勝たせると−黒木将胤(5安打1失点で完投勝利)
「自分が勝たせると、初回から腕を振っていった。速球の制球が良く、変化球でカウントも取れた。あすは疲れもあると思うが、勝ってセンバツを決めたい」

◇分析通りに打てた−中村健星(2安打)
「分析通り、相手のエースからは変化球を、2番手からは外角を張って、打てた。自分たちは粘りの野球しかできない。次も最後まで諦めず全力で戦う」

その他の記事/過去の記事
page-top