【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

江藤さん会見「ホッとしている」

本紙掲載日:2017-10-24
3面
当選から一夜明けて心境を語る江藤拓さん(日向市の事務所で)

投票率50・48%−棄権は「お叱り」…

◆改憲論議慎重にすべき

 第48回衆院選宮崎2区で6選を果たした江藤拓さんは、当選から一夜明けた23日、日向市の事務所で記者会見し、6回目の当選に「選挙は緊張するものなので、正直ホッとしている。支持者の方々への感謝が深まっている」と心境を語った。

 勝因については、国会閉会中に選挙区内で11回の国政報告会を開催した経緯などを述べた上で、「日ごろの活動に加え、スタッフ、後援会の皆さんが前回以上に団結していただいた。総合的に合わさった上での結果」と感謝した。

 県内小選挙区の投票率50・48%については「政治家としては深刻に受け止めている。台風の影響もあったのかもしれないが、言い訳にするつもりはない。積極的な棄権、行かないことによる抗議などを含め、お叱りと感じている」とした。

 自公で改憲の国会発議ができる3分の2以上の議席を維持した結果を受け、改憲論議については「選挙に勝ったから急アクセルを噴かして良いということにならない。数がそろったからこそ、慎重に議論されていると思ってもらえる進め方をすべき」と語った。

 課題が山積する地方に対する取り組みについては、「幸せは心の豊かさ、満足度と思っているので、所得の低さは不幸と思わないが、所得が低いから進学を諦めることは不幸なので消費税の使い方の変更を示した。これは地方にとっても良い選択だと思う」。

 また、基幹産業の農林水産業振興や地域間交流の重要性を指摘した上で、「九州中央自動車道や細島港などのインフラ整備がしっかり進んでいけば、宮崎県の未来は暗くないと信じている」と語った。

その他の記事/過去の記事
page-top