【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

2017賞の人(9)−工藤靖生さん(84)延岡市若葉町

本紙掲載日:2017-10-19
2面

平成29年度・第44回夕刊デイリー明るい社会賞

◆原動力は健康と交流

 「健康管理を心掛けましょう」「熱中症に気を付けましょう」―月に1回作成する若葉南区高齢者クラブの会報には、会員の体調を気に掛ける言葉が並ぶ。

 「やっぱりクラブはあった方がいい」と平成14年、いったんなくなっていた高齢者クラブを新たに立ち上げた。

 84歳になった現在も会長を務め、自宅のパソコンに向かう。会報には行事予定のほか、サクラやモミジなどのイラストを載せ、工夫を凝らす。

 「みんなの健康、そして交流する機会を増やしたい」という思いを原動力に、さまざまなイベントを企画。年に1回は行くという旅行やアユ食べ、3カ月に1回開く誕生日会などは定番化し、会員も楽しみにしている。

 不足した活動費は、廃品回収で得たお金で補てん。以前は区の役員がしていた役目を率先して引き継ぎ、アルミ缶と一升ビンの回収に精を出す。

 65歳から献身的な活動を続けてきたが、自身の体調を考慮し、今年で会長を退く考えだ。「皆さまのおかげでここまでやって来られました。今年でやめようと思っていますが、今後ともよろしくお願いします」。晴れやかな笑顔を見せる。

(推薦者=久富熊雄・若葉南区区長、迫田繁伯・障害者支援施設もみじの里会長、藤田昭一・延岡地区年金協会恒富南西支会顧問)

その他の記事/過去の記事
page-top