【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

アドヴァンス、音楽家前進

本紙掲載日:2017-10-17
6面
重黒木沙希さんのクラリネット独奏

多彩なジャンルのコンサート−延岡

◆解説付きで分かりやすく楽しく

 延岡市を拠点とする音楽家グループ「アドヴァンス」(米良利恵子会長、17人)の第38回コンサートが10月14日、延岡総合文化センター小ホールであった。伴奏者を含み16人が出演。声楽、ピアノ、フルート、クラリネット、ホルン、ユーフォニアムと多彩なジャンルの演奏で来場者を楽しませた。
常に前進(アドヴァンス)するための原動力にしようと年1回コンサートを開いている。

 例年は第1部で個人の研さんの成果を披露し、第2部では記念の年を迎えた作曲家の特集などをするが、今年は「ADVANCE」の言葉そのものをテーマにした。

 最初の「A」を充てた第1部は「アラカルト」として、例年同様にさまざまな作曲家の作品を独唱、独奏。第2部では「D」以降のつづり字を頭文字に持つ作曲家を紹介した。

 2回目の「A」では旧ソ連の作曲家アニシモフ、最後の「E」ではイギリスの作曲家エリザベス・ラウムなど、県北地区では演奏される機会の少ない作曲家の作品が登場した。作曲者や曲に関する分かりやすい解説もあり、来場者は興味深く耳を傾けていた。

 同グループは、メンバーを固定せず、志の同じ音楽家が流動的に参加する形で長く活動を続けており、2年後のコンサートは40回の節目となる。新会員も募集中という。

その他の記事/過去の記事
page-top