【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

グラウンドよみがえる

本紙掲載日:2017-10-16
8面
作業に参加した皆さん
土砂に覆われたグラウンド(作業前)
きれいになったグラウンド(作業後)
使用を心待ちにする中学生も参加

台風被害の北川総合運動公園

◆延岡市ソフトボール協会−約100人ボランティア

 延岡市ソフトボール協会は10月8日、9月17日に県内を通過した台風18号で被害を受けた北川町の北川総合運動公園多目的グラウンドで奉仕作業を行った。奉仕作業には、同協会の呼び掛けにより、加盟する小、中、高校、一般の関係者ら約100人が参加した。

◆「協力と汗のたまもの」

 同グラウンドは、台風に伴い数十センチほど冠水した場所もあり、グラウンドに敷き詰められたグリーンサンドを覆うように土砂が堆積し、貸し出し禁止になっていた。

 この日、陣頭指揮を執った同協会の甲斐英二理事長によると同グラウンドは、「11月4、5日に行われる小学生の県大会のメーン会場になっており、また、今月15日に予定していた小学生の市内大会はキャンセルを余儀なくされた。一日も早い復旧がソフトボール関係者の願い」と説明。

 この日は天候に恵まれたものの、日差しも徐々に強くなり、参加者らはスコップや熊手などを使って、表面の土砂を削り取り、一輪車などで運んで集めた後に除去した。

 作業は約1時間30分に及び、汗を拭き拭きの作業になったが、終盤になると、グリーンサンドの鮮やかな緑色がグラウンドによみがえった。

 作業後、甲斐理事長は「見違えるようにきれいになった。今後使えるようになると思う。一声掛けて、これだけの皆さんが集まってくれた。皆さんの協力、汗のたまもの」と参加者への感謝を伝えた。

 東海中ソフトボール部の野間まこと主将は「また気持ち良くソフトボールがしたいと思い参加した。土運びなどをしたが、暑かったのと、グリーンサンドを残すよう気を付けるのが難しかった。短い時間だったけどきれいになった。一人一人が力を合わせ気持ちが通じ合った」と話した。

 なお、参加者の努力の甲斐あって、同グラウンドは作業翌日の9日から、貸し出しが再開されている。

その他の記事/過去の記事
page-top