【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

地域の人と楽しく交流

本紙掲載日:2017-10-16
7面
大きな拍手に包まれたステージ

ひかり工房とみらい−にぎわった秋祭り

 延岡市古川町の障害者就労移行支援事業所ひかり工房と生活介護事業所みらいの秋祭りが10月14日、隣接するグループホームにじで行われ、利用者やその家族、地域の人たちでにぎわった。

 例年夏祭りとして開催していたが、今年は初めてこの時期に秋祭りとして企画。あいにくの雨天のためステージイベントは室内で行われた。

 開会式で利用者代表の須藤早耶さんが「きょうのために一生懸命練習しました。おいしいものもたくさんあります。たくさん食べてたくさん笑いましょう」とあいさつ。龍潮太鼓と延岡ばんば音頭保存会による手踊りで華やかに開幕した。

 続いて、ひかり工房とみらいの利用者が練習を重ねてきた「復活ソーラン節」と「みらい音楽療法」などのパフォーマンスを披露し、盛んな拍手を浴びた。

 午後からは九州保健福祉大学エイサーサークルによるエイサーの演舞、椎葉村のスターコンビの舞台で来場者を楽しませた。

 会場や駐車場では、ひかり工房で作られた洋菓子や手芸品のほか、焼きそば、空揚げ、パンなどの出店も並び、お祭りムードを演出。抽選会もあり、訪れた人たちは秋の一日を楽しんでいた。

その他の記事/過去の記事
page-top