【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
2017賞の人(5)−野村豊さん(76)幸枝さん(77)延岡市大武町
本紙掲載日:2017-10-13
2面

平成29年度・第44回夕刊デイリー明るい社会賞

◆夫婦で笑顔の愛唱会

 豊さんの定年退職を機に平成12年から、二人三脚で歌のボランティアを開始。延岡市内の高齢者施設を回る中、自分たちの歌を聞いて涙を流す人や、昔の自分を取り戻そうとする高齢者の姿を目にする。「たくさんの人に身近に歌に触れてもらいたい」。改めて歌の素晴らしさを実感した夫妻は6年前、歌の会・愛唱会を結成した。

 現在、市内4カ所を拠点に活動しており、230人を超える中高年の男女に明るさと生きがいを提供している。

 このうち、南方コミュニティセンターでは約40人を指導。歌の合間には、めおと漫才風の掛け合いで会員たちの笑顔を誘う。「トークが本当におもしろい。仲の良さが伝わってきて安心する」と会員たちは口をそろえる。

 3年前には男性会員による「愛唱会男声歌謡合唱団」を結成。今年3月には豊さん作詞作曲「愛唱会の歌」も完成し、絆を深めている。

 「これからも自然な形で歌を伝え、みんなに笑顔になってもらいたい」と幸枝さん。「いつまでも続けてほしいという要望も多い。一緒に楽しみながら健康に気を付けて続けていきたい」と豊さん。

 「私たちは2人で1人前。お互いの悪いところを補い合っている」と恥ずかしそうに話す。

(推薦=姫野俊博・愛唱会男声歌謡合唱団2班班長、黒木勉・同1班班長、佐藤松男・同会員)