【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
2017賞の人(4)−工藤吉満さん(88)延岡市川原崎町
本紙掲載日:2017-10-12
2面

平成29年度・第44回夕刊デイリー明るい社会賞

◆地域でサックス演奏

 「私たちの演奏が役に立つのであれば、こちらもありがたいこと。楽しんでもらえるのが一番」と目を細める。

 市内の企業を65歳で退職した頃から、敬老会などのアトラクションとしてテナーサックスを演奏。現在は地元にあるデイサービス施設で定期演奏を行うほか、地区の敬老会や高齢者の誕生会に呼ばれて生演奏を披露する。

 うわさを聞いた人たちから「ぜひに」と請われ、毎年敬老の日の前後は引っ張りだこ。「帰り際に『また来てね』と言われたら、行かない訳にはいきません」

 お年寄りになじみ深い曲の歌詞を、大きな紙に書いて一緒に歌ってもらうように工夫もしている。もの静かだったお年寄りが後日、歌を口ずさむようになったと聞いたときは「うれしかった」。

 20代の頃に勤めていた会社のバンドに参加。クラリネットに始まり、アルトサックス、テナーサックスと手にしてきた。一番しっくりきたのが60年以上なじんだテナーサックス。高度経済成長期には、市内のキャバレーでジャズの生演奏に出演したこともある。

 現在使っているテナーサックスは30年以上前に購入した2代目。まめに手入れをしていることもあって、コンディションは昔のまま。「最近は重くなりました」と言うが、楽器を構える背筋は真っすぐだ。

(推薦者=梶原寛・川原崎町区区長、水元定・延岡市民生委員児童委員、中尾浩子)