【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

スローガン決まる−のべおかはげました隊

本紙掲載日:2017-10-11
8面
表彰状を受け取る桑畑前事務局長(左)
はげまし隊の課題と今後の取り組みについて意見を交わしたパネルディスカッション

桑畑前事務局長を表彰

 NPO法人「学校支援のべおかはげまし隊」(佐藤邦典理事長)の研修会が6日、カルチャープラザのべおかであった。隊員ら約100人が参加、パネルディスカッションを通して隊の課題と今後の取り組みを考えた。

 はげまし隊は、市内の中学生に早い段階から数学と理科の基礎力を身に付けさせようと、平成21年10月に岡富中で始まった。24年にNPO法人化し、現在は旭化成OBを中心とした200人近い隊員が12校で授業支援を行っている。

 研修会では、岡富中校長時代に隊の発足に関わり、今年3月まで法人の事務局長を務めた桑畑拡さん(68)を表彰。

 児童生徒や隊員、教職員から計656点の応募があった川柳の入賞作品や「そっとよりそいはげまそう希望に輝く子どものために!」という隊のスローガンが発表された。

 パネルディスカッションには、はげまし隊員や学校長ら4人が登壇、桑畑前事務局長がコーディネートした。

 このうち、旭中のはげまし隊リーダーを務める岡本保二さんは、学校側の要望で英語の授業も取り入れたこと、夏休みには中学2年生が小学6年生に算数を教えていることを紹介。隊員自身の効果として「予習して授業に臨んでおり、脳の活性化につながる」と話した。

 はげまし隊川柳のグランプリは次の通り。

▽生徒の部
はげましに成果を出して恩返し(土々呂中1年・川本真由)

▽児童の部
はげまし隊まほうのヒントかっこいい(北方学園小5年・菊池蕾斗)

▽隊員の部
学校が楽しいところと今わかる(上南方小中・柏田昭夫)

▽職員の部
子どもよりうなずき多く気がしまる(北方学園中・加藤恭子)

その他の記事/過去の記事
page-top