【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

延岡、県北の山の魅力語る

本紙掲載日:2017-10-03
2面
トークセッション形式で行われた講演会

移住の藤平夫妻が講演−五重縁の会

 延岡市の「五重縁(ごじゅうえん)の会」(伊藤尚文会長、5人)主催の講演会が25日、同市桜小路の川中コミュニティセンターであった。

 横浜市から同市にIターン移住した藤平隆之さん(46)、由美子さん(44)夫妻が「県北延岡の山に魅せられて」と題して話した。

 夫妻は、4年前に初めて訪れた同市北方町の比叡山に魅了され、それから3年間通い続けた。昨年7月、伊達町に「インテンス」というボルダリングジムを開設。現在は、1150人もの登録者がいるという。

 講演は、同会の会員とのトークセッション形式で行われた。延岡の印象について聞かれた由美子さんは「関東にいた時は、何事にも縛られていた気がする。延岡は、時間がゆっくり進んでいるのでその状態が楽しい」と答えた。

 一方、人口を増やすにはどうすればいいかの問いに隆之さんは「私たちが転入届を出す日に、2人の若者が転出届を出していた。移住者を増やすのではなく、出て行く人間を減らす対策が必要なのでは」と指摘した。

 参加した北方町の鈴木英文さん(54)は「ボルダリングに興味を持った。実家が比叡山に近いので延岡に来た理由がうれしかった」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top