【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

日向は接戦突き放される

本紙掲載日:2017-10-02
9面
【準々決勝・日向―宮崎日大】初回、2死満塁をしのぎベンチに戻る日向・佐保
5回、同点の右前打を放つ日向・黒木壱

第141回九州地区高校野球大会県予選・サイド

 「六回までは完ぺきだったが」とは、日向の本薗義秀監督。8強、強豪の壁に阻まれ、九州には届かず、悔しさをあらわに。選手たちには涙も見えた。

 「打たせて取る理想通りの投球をしてくれた」。相手打線との相性を見て、佐保太晟を今大会初先発に抜擢。「力では負ける。自分らしく緩急で」という右腕が、「2点まではOK。六回まで」。指揮官のプランを完遂した。

 打線も五回にワンチャンスを生かす。1死から犠打で二塁に送り、「粘り強く守れている。少しでも早く追い付き流れを持ってくるために、しっかり集中した」。黒木壱晟がしぶとく右前に運び、川口龍人の好走塁もあって追い付いた。

 その直後と、六回にも椿竜三の三盗などもあって、2死三塁としたが、勝ち越せず。逆に七回に集中打を浴びて、力尽きた。

 「(最後は)エースが投げて駄目だったらしょうがない」と本薗監督。「新人大会でシードを取って、8強まで来た。これを自信に、全体的なレベルアップを」と冬の奮起に期待した。

 佐保は「私立にも負けない体、力をつくり、持ち味のチーム力を高めていきたい」。黒木壱も「みんなで同じベクトルを向き、練習に励んで、チームワークを高めていきたい」。一丸で悔しさを晴らすための地力を蓄える。

◇前半は理想的だったが−主将・山口未空翔

「去年と同じ8強で、あと1勝で九州に届かず悔しい。(佐保)太晟が抑えてくれて、前半は理想的だったが、自分たちに隙があって、投手を支えきれなかった。この悔しさを糧に、冬の厳しい練習を乗り越えていきたい」

その他の記事/過去の記事
page-top