【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「迷わず積極的に」奏功−延岡学園

本紙掲載日:2017-10-02
9面
延岡学園は初回、工藤が右越えに2ランを放ち4―0とする
延岡学園は2回、松本が右越え本塁打を放ち5―0とする

第141回九州地区高校野球大会県予選・サイド

 3戦連続の先発全員安打で4試合で40得点、打率4割2分4厘。この打線に両翼92メートルの旧市営球場は狭すぎた。

 ジンクスというにはすごすぎる数字が、今大会4試合連続で初回に4点を奪う猛攻を挙げたこと。この日も椿原塁のバント安打と戸高洋希の左線三塁打。ともに中学時代「JAPAN」を背負った1、2番で簡単に先制した。

 相手主戦は130キロ中盤の速球を投げ込んだがものともしない。4番の小幡竜平が左中間を破ると、5番の工藤魁人。「外の真っ直ぐを強引に引っ張らず、素直に打てた」。逆方向の右翼スタンドに放り込んだ。

 椿原は「どんな投手でも迷わず積極的に振れていること」。小幡は「思い切りよく振れていることがつながっている」。工藤も「初回から全員が積極的にいけている」と口をそろえた。

 次戦へ向け、小幡と工藤は「打撃はいいがとにかく守備を大切に、守りからリズムを」。椿原も「1位と4位は全然違うが、それよりも次の試合にまた全力で準備していきたい」と足元は固まっている。

◇投手陣が前回をいい薬に−三浦正行監督
「毎日、練習のたびに4強と言ってきたので本当に良かった。選手たち、周囲に感謝したい。打撃は信頼できる選手たちで、上野、萱野の2投手が前回をいい薬にして投げてくれた。あの2人がしっかり投げてくれれば、九州でも戦える。3日後へ向け、微調整しながら、練習していきたい」

◇夏の経験生きている−上野元基(六回を無失点。打撃でも九回に左中間適時二塁打)

 「前回は雨もあって真っ直ぐ一辺倒になったが今回は変化球で真っ直ぐを生かし、自分の投球ができた。九回はそれまで真っ直ぐに詰まっていたので、ノーステップに変えて、遊撃の頭の上だけを狙った。2度の夏で好投手と対戦した経験が今に生きている」

◇一つずつ全力で−萱野心希(八、九回をぴしゃりと締める)

 「前回の試合で救援に失敗したので、今回は何があっても自分の仕事をと考え、投げていた。これから相手も強くなり、気を抜いたら足元をすくわれるので、やるべきことを一つずつ全力でやっていきたい」

◇強力打線を強調

 「九州大会を決められて良かった」と笑顔を見せたのは、2試合ぶり先発出場だった一塁手の松本幹生。8番打者の一発が強力打線を強調させた。

 3回戦では一塁で先発の堰口広大が長打2本で2打点。「みんな打つし、きょうもどっちが出るか分からなかった」。スタメンと分かり、得意な打撃でアピールを誓っていた。

 二回、先頭で打席に入ると直球を強振。
「(バットの)先だったが、振り切ったので」。右翼へアーチを描いた。

 レベルの高い20人の競争もチームの力。松本は「一つずつ勝って、県1位で九州に行きたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top