【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

世界ジュニアサーフィン大会・点描

本紙掲載日:2017-09-29
2面
南アフリカの選手たちも一緒に踊った日向サンバ

南アフリカ選手団と交流−日向サンバ同好会

 日向市の「日向サンバ同好会」(岩香織代表)は9月27日、同市平岩のはまぐり碁石の里で、踊りの体験講習会を開いた。講習後は同所で食事をしていた世界ジュニアサーフィン選手権の南アフリカ選手団に披露。選手も一緒にステージに上がり体を動かすなど交流を楽しんだ。

 同好会によると、サンバは約35年前、市内の祭りを盛り上げる洋風の踊りをと、市レクリエーション協会が企画し誕生した。日向ひょっとこ踊り調のリズムを取り入れたテンポのいい音楽が特徴で、以前は多くの小学校で運動会の全校ダンスとして親しまれたという。

 「運動会は好きじゃなかったけど日向サンバは好きだった」と話す岩代表(37)は、現在の子どもたちがほとんど知らない現状にショックを受け、再度市民に広めようと今月に同好会を結成した。

 この日は、市レクリエーション協会の黒木壽賀子副会長(80)をはじめ、会員や同好会のメンバーなど約30人が参加。振り付けは覚えやすく、参加者は講習会で何度か動きを確認すると、選手団の食事会場へ。陽気な音楽に誘われ選手たちもステージに上がり、リズミカルな踊りで一緒に楽しいひとときを過ごした。

 岩代表は「選手たちがとても盛り上げてくれた。言葉は通じなくても踊りでつながれたことはうれしい。夢は、たくさんの市民が集まりお倉ケ浜でひょっとこ面をかぶってサンバを踊ること。これからもイベント参加や講習会を通じて広めていきたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top