【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

台湾派遣体験を発表

本紙掲載日:2017-09-29
2面
「未来への翼『児童生徒海外派遣事業』」の報告会

未来への翼「児童生徒海外派遣事業」−五ケ瀬町

 五ケ瀬町が実施した「未来への翼『児童生徒海外派遣事業』」の報告会は9月27日、同町の町民センターであり、8月に台湾に派遣された町内の小中学生らが外国での体験を発表した。

 派遣事業は、同町桑野内出身の佐伯勝元さん(88)=徳島県東みよし町在住=からの寄付金を受けて創設した「佐伯勝元教育基金〜翼〜」を活用した取り組み。平成26年度に続いて今回は、町内4小学校(鞍岡、三ケ所、坂本、上組)の5、6年生9人、五ケ瀬中学校の1〜3年生10人、猪野貴一教育長ら引率者6人を8月19〜23日まで台湾・台北市に派遣した。

 報告会では、町の関係者や家族らが見守る中、派遣団の団長を務めた鞍岡小学校の長友紀(おさむ)教頭が現地滞在中の児童生徒の様子などを振り返り、「5日間の研修で同じクラスの仲間のように絆が深まった。これから先、台湾研修を生かすチャレンジをしてほしい」と総括した。

 この後、児童生徒の代表6人が発表。日本と台湾との歴史や文化、食、気候の違いなど、研修を通して感じたこと、印象に残ったことを交えながら、「台湾のことを友達や周りの人たちにどんどん伝えていきたい」「一生忘れられない思い出になった。また台湾に行きたい」「台湾の良さはもちろん、改めて日本の良さ、五ケ瀬の良さを実感できる充実した研修だった」などと語った。

 最後に、猪野教育長が「海外で学んだことを学校、家庭での生活だけでなく、将来に生かしてほしい」と今後の活躍に期待を寄せた。

その他の記事/過去の記事
page-top