【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

雨中の乱戦も勝負強く−延岡学園

本紙掲載日:2017-09-28
9面
【3回戦・延岡学園―都城工】雨中の乱戦を締め、喜ぶ延岡学園・上野

第141回九州地区高校野球大会県予選・球音

 雨中の乱打戦は、延岡学園の強打とここ一番での強さに軍配。投打で勝負強さを見せた上野元基は「この展開は覚悟していた。次もしっかり全員で一つずつアウトを取っていきたい」と高い目線を保った。

 2試合連続でコールド勝ちできたチームに初回、いきなりの試錬。ミスも続き今大会初失点を喫し3点のビハインドを負う。

 だが、「迷いなく振れている」(主将の椿原塁)という打線がすぐに取り返す。低く強い打球で5連打とすぐにひっくり返した。

 三回と四回は、初回の猛攻に出遅れた7番で大会初スタメンの堰口広大。「最初はがちがちになってしまったので、リラックスしていつも通りを出せた」。らしい逆方向への打球で、左中間二塁打と左越え2点三塁打。10―5と突き放す。

 中盤以降は雨の影響もあったのか、追加点を奪えず、追い詰められる展開。そこで、最後に勝負を決めたのは上野だった。

 1点差に迫られた八回。2死二塁で、それまで2安打2打点の上野に回り、「変化球を打っていたので、外に直球が来るのは分かっていた」。注文通り左前に落として、相手の勢いをせき止めた。

 上野は最終回のピンチに再登板し、「前半は調子が悪かったが、切り替えて準備はできていた」。雨が強まった同点の場面も落ち着いて3人を打たせて取った。

 「あと一つ勝たないと意味がない。この試合をものにできたことを次に生かし、積極的に振り、最少失点に抑えたい」と椿原。堰口も「勝負所も笑顔で楽しんでプレーできている。自分のできることを一戦ずつ出し切っていきたい」。門川中時代に日本一を知る3人は、冷静に次の一戦だけを見据えた。

◆練習量のたまもの−三浦正行監督

 「3点を先制されてもうちの打線ならと、黙って打たせた。アウトになってもいい打球を打てていて、自分たちのスイングができている。練習量のたまもの。ベンチも明るく大きな声が出せている。きょうは厳しい試合になったので、次はいい試合をしてくれるだろうし、させたい」

その他の記事/過去の記事
page-top