【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

久世コーチ「けじめつけられた」

本紙掲載日:2017-09-28
2面
あいさつする久世コーチ

思い出詰まった東海中プール

 歴史と伝統ある東海スイミングクラブ(SC)を発足当初からけん引してきた久世由美子コーチ。「いつかはこの時が来るとは思っていた。胸にくるものがあって寂しいが、けじめをつけられたとも思っている」と話した。27日の「お別れ会」で一問一答は次の通り。

−−改めて休止の理由を。
[久世さん]施設の老朽化と指導者不足が同時期に重なってしまい、やめるしかなかった。臨時総会を開き、保護者にも理解していただいた。

−−東海SCのコーチではなくなる。
[久世さん]いつかはこの時が来るとは思っていた。胸にくるものがあって寂しいが、ケジメを付けられたとも思っている

−−38年間を振り返って。
[久世さん]心で指導しようと思っていた。それを続けることができた。保護者やOBが今でも「久世コーチ」と呼んでくれる。やってきて良かった。

−−指導する上で大切にしたことは。
[久世さん]ただ速いというだけの選手ならいらない、一生懸命頑張る子を育てたいと思った。気持ちや心で教え、あいさつや礼儀は特に厳しくした。私の情熱を子どもたちが受け止めてくれた。

−−これまで「やめたい」と思ったことは。
[久世さん]思わなかったことはないが、「やめよう」というのを重要視していなかった。子どもと私のお互いがお互いの一生懸命に応えようとしていたから。

−−地域や多くの人の支えがあった。
[久世さん]本当に心からありがとうという言葉しかない。周りの人の応援があったからこそ長く続けられ、成長できた。家族の支えも大きかった。なかったらできなかった。

−−今後は。
[久世さん]ここでコーチ生活を終わろうとは思っていない。フリーの状態で指導者を続け、松田(丈志さん)を育ててきたノウハウを伝えていきたいと考えている。

−−東海SCの選手やOBに。
[久世さん]このクラブで学んだ我慢、感謝、あいさつなどを自分のモノにして進んでほしい。夢を持つ人になって、夢を追い続けてほしい。

その他の記事/過去の記事
page-top