【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

小中学生が本格料理に挑戦

本紙掲載日:2017-09-27
6面
調理科生たちと料理作りを楽しむ子どもたち

延岡学園高のべがくキッチン

 延岡学園高校調理科(谷本浩二教諭)の料理講習会「のべがくキッチン」は9月23日に同校であり、小中学生ら約40人が調理科生と一緒に、家庭でもできる料理作りに挑戦した。

 メニューは「鶏むね肉のソテー・トマトソース」を主菜に、スープ料理「ミネストローネ」とデザート「パンナコッタ」。調理科生が「小中学生においしく食べてもらい、楽しく調理できるように」と献立を考えた。

 エプロンとバンダナを身に着けた子どもたちは、調理科生の手ほどきで野菜のみじん切りや肉のソース作りを実習。煮焼きや盛り付けなどは谷本教諭や調理科生の技術を見学した。

 食材を加工、調理し、おいしそうな色目や香りの料理が出来上がっていく工程を、子どもたちは楽しみながら体験。ソテーの仕上げで香り付けのためフライパンにアルコールを落とす実演では、鍋から上がる炎に歓声を上げた。

 最後は完成した料理にパンを添えて親子で会食。母親、弟、妹と参加した佐々木梨乃さん(尚学館小5年)は「調理科の方の説明は分かりやすく、うまくできました。楽しかったので家でも作ってみたい」。

 調理科生の片山絵梨奈さん(3年)は「専門的な言葉も理解してもらえるよう丁寧な説明を心掛けました。子どもたちは積極的で、楽しんでくれたようなので、これを機に私たちと同じ調理の道に興味を持ってもらえたら」と話した。

 のべがくキッチンは、小中学生に家庭でもできる料理やスイーツの作り方を教えることで、料理や食に興味、好奇心を持ってもらいたいと、谷本教諭と調理科生で企画。前回の母の日に続き2回目の今回は、敬老の日に合わせて開いた。

その他の記事/過去の記事
page-top