【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

佐藤焼酎、JFLA傘下に−10月1日付

本紙掲載日:2017-09-27
1面
延岡市祝子町の佐藤焼酎製造場株式会社

連結子会社「盛田」が株式取得

◆企業名、従業員もそのまま−水江社長

 食品会社のジャパン・フード&リカー・アライアンス(JFLA)は9月25日、延岡市祝子町の佐藤焼酎製造場(水江順治代表取締役、資本金1500万円)を買収したと発表した。同社は10月1日付でJFLA傘下の盛田(名古屋市)の子会社になる。買収額は非公開。

 JFLAグループは同社と、盛田を中核企業とする連結子会社12社および関連3社で構成。しょうゆ・調味料、清酒、漬物、飲料の製造・販売、海外食材やワインの輸入・販売、食品・酒類・資材などの総合卸売業を展開している。

 佐藤焼酎は明治38年創業。「天の刻印」ブランドに代表される麦焼酎をはじめ、芋・栗・米などを原料とする焼酎を製造している。

 JFLAは佐藤焼酎について、「伝統と現在の職人の高い意識と技術が絡み合い、活気に満ちた焼酎造りを続けている。また、製造工場は観光客向けに、製造工程が見学できるミュージアム風のおしゃれな施設になっている」と評価。

 買収後は傘下酒造会社の製造機能を活用した商品の共同開発や、事業基盤を活用した販路拡大と営業力強化、海外への展開などを見込んでいるという。

 佐藤焼酎によると、子会社となっても企業名、従業員ともそのままに従来通りの事業を継続。子会社化について水江社長は、「さまざまな事業を展開し、大きなマーケットを持つ企業(JFLA)を早い段階で成長させたいという思いがあった。『地元密着』は変わらず大事にしていきたい」と話している。

【JFLAグループ(8月1日現在)】
昭和19年設立(平成18年に商号変更)。資本金47億5700万円。従業員数(連結)642人。東証2部上場。事業所は香川県小豆島町の本社ほか大阪本社と東京本社。檜垣周作代表取締役社長。
メンバー企業は、酒類・しょうゆ・調味料などを製造・販売する盛田(愛知)、清酒製造・販売の加賀の井酒造(新潟)、老田酒造店(岐阜)、千代菊(同)、常楽酒造(熊本)、高級料理食材やワインなどを輸入販売するアルカン(東京)、業務用食品卸売事業の東洋商事(同)、中国の大連丸金食品など。
新中期経営計画(平成28年9月期〜30年9月期)で、アスラポート・ダイニンググループと業務資本提携関係を強化。外部企業との提携や合併、吸収による商品の開拓、開発、販路拡大に力を入れている。

その他の記事/過去の記事
page-top