【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

サーフィン首都

本紙掲載日:2017-09-26
3面
県政の取り組みについて講演する河野知事

「日向市は宣言しては」知事

 河野俊嗣知事は9月25日、宮崎市内のホテルで講演し、世界ジュニアサーフィン選手権が開催中の日向市について、「アジアで初めての大会が開催された。日向市は『サーフィン首都』宣言をしてはどうか」と提案した。内外情勢調査会宮崎支部の例会で、「飛躍するみやざき」と題して講演した。

 同選手権は日向市のお倉ケ浜で行われ、約41の国と地域から300人以上の選手が出場。10代の世界トップレベルの選手たちが華麗な技を披露し、熱戦を繰り広げている。

 知事は3年後の東京五輪の種目にサーフィンが追加されたことで同選手権が注目されていると指摘し、「今回の選手権が成功すれば、事前キャンプを含めていろんなトレーニングで宮崎に来ていただける」と期待を示した。

 来日した選手からも日向市の波や施設が好評価を得ていることを紹介し、「この大会があった日向市は、少なくとも宮崎のサーフィン首都宣言、さらには日本のサーフィン首都宣言をしてはどうか」と持論を展開した。

 大会後の活性化策については「日向市の良さが口コミで広がれば、宮崎のサーフィン環境を改めて盛り上げることができる。大会が開催されたことをいろんな意味で活用していきたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top