【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ジェットスタージャパン

本紙掲載日:2017-09-21
3面
共同記者会見した左から、知事、片岡社長、戸敷正宮崎市長

宮崎―成田線、12月21日就航

 格安航空会社(LCC)のジェットスター・ジャパンは9月20日、「宮崎―成田線」を12月21日に就航すると発表した。1日1往復で、通常運賃は最安値で片道5990円。21日から航空券の販売を始める。片岡優社長が同日、県庁で県と宮崎市と共同で記者会見して明らかにした。

 運航時間は成田―宮崎間が午前11時30分発―午後1時40分着、宮崎―成田間が午後2時20分発―4時着。木曜日の宮崎発のみ発着とも5分早くなる。運賃は予約時の空席状況によって変動し、従来の航空会社とは異なり、手荷物の預入、機内サービスなどを利用する際に追加料金が発生する。機体はエアバスA320型(180席)を使用する。

 同社の国内路線は宮崎が17路線目。九州では福岡、大分、熊本、鹿児島に次いで5番目。片岡社長は「国内の観光需要やインバウンドも見込める。宮崎―成田線を望む県民の世論も後押しとなった」と話した。

 河野知事は就航する九州各県と連携して周遊性を高める取り組みができるとして、「成田は世界に向けての玄関口。県としてもしっかりPRしていきたい」と話した。

 また、就航を記念して「チキン南蛮価格に挑戦!セール」と題して、片道871円(871席限定)で販売するセールを21日午後6時から実施する。

その他の記事/過去の記事
page-top