【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

県議会一般質問2日目−日高博之議員

本紙掲載日:2017-09-20
2面

 県議会定例会は9月19日、一般質問2日目を行い、日高博之議員(自民、日向市区)が登壇した。主な質疑応答は次の通り。


◆宮崎カーフェリーとの協定−可能な支援を協議

【日高博之議員】
▽細島港の利活用=九州中央自動車道の整備を見据え、荷寄せにどう取り組んでいるか。
▽南海トラフ地震対策=宮崎カーフェリーと災害時応援協定を結ぶ考えはないか。
▽キャリア教育の推進=本気で本県の将来を担う人材を育成するには、義務教育のうちから力を入れるべきだ。

【日隈俊郎総合政策部長】
▽細島港の利活用=関係部局と連携して荷主企業に利用を呼び掛けるポートセールス活動や、貨物量に応じて補助金を交付する事業などにより荷寄せを促進している。

【田中保通危機管理統括監】
▽南海トラフ地震対策=宮崎カーフェリーの所有船舶は高い輸送能力があり、災害発生時には車両や人員、救援物資の輸送などに大きな力を発揮できると考えている。どのような支援が可能かなど協議を進めたい。

【四本孝教育長】
▽キャリア教育の推進=県支援センターでは市町村研修会への講師派遣、世の中教室の普及支援、各地域の支援センター立ち上げの際のアドバイスなどを行っている。関係部局や市町村教育委員会、商工会議所などと連携を深めながら、活力ある若者育成に向け、発達段階に応じた教育を充実させていきたい。

その他の記事/過去の記事
page-top