【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

育て!グローカルリーダー

本紙掲載日:2017-09-19
7面
高千穂町の中高生16人を対象にスタートしたグローカルリーダー育成塾

高千穂の中・高校生対象−英語上達へ育成塾開講

 地域の魅力を英語で伝える力を身に付けてもらおうと高千穂町は9月15日、地元の中・高校生を対象に「グローカルリーダー(GL)育成塾」を開講した。高千穂中3年生12人と高千穂高普通科1年生4人が受講。来年3月まで14回にわたる講義を通し、「英語で考え、英語で表現する」スキルを磨く。

 GL育成塾は、町から委託を受けた地元のNPO法人グローカルアカデミー(田阪真之介代表理事)が企画・運営。高校3年から約4年間をアメリカで過ごしたメンバーの一人、大塚あき子さん(31)=東京都出身、五ケ瀬町地域おこし協力隊=を講師に、月2、3回のペースで開く。

 講義では、絵本などで自然な表現や語彙(ごい)力を養う「多読」や、正しい発音を身に付けるための「フォニックス」のほか、スピーチ、ディスカッションなど「読む」「聞く」「話す」「書く」能力を高める手法を用い、実践的な英語活動を提供。英語で地域の魅力や世界農業遺産、ユネスコエコパークなどについて発表するプレゼンテーションも予定している。

 町役場で開講式が行われ、霤聴豢軌蘢垢「育成塾を通して英語のスキルを身に付け、将来、国際社会で活躍する人材になってほしい」とあいさつ。この後、初回の講義が行われ、受講生は4班に分かれて英語で自己紹介し合ったり、大塚さんから多読やフォニックスについて学んだ。

 高千穂高の中矢丞君(15)は「英語が好きで、外国人と話すスキルを磨くために参加しました。将来の目標は英語の先生。英語でコミュニケーションする楽しさを身に付けたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top