【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「うそ電話詐欺」に改称

本紙掲載日:2017-09-16
1面

県警「特殊詐欺」伝わりにくい

 県警は、これまで振り込め詐欺やオレオレ詐欺、架空請求詐欺など、面識のない不特定多数の人を狙った詐欺の総称として使用していた「特殊詐欺」の呼称を「うそ電話詐欺」に改めた。

 「特殊詐欺という言葉だと堅苦しく、伝わりにくかった」と県警幹部。繰り返し啓発しているにもかかわらず被害が後を絶たないため、対策の一環として、より分かりやすい呼称に改善したという。

 一連の手口は、孫や行政職員を名乗る相手からの電話をはじめ、公的な機関と勘違いさせる団体名からの電子メールやはがきなどさまざまだが、最終的に電話をかけさせる点は共通している。

 このため、県警は「うその電話に注意してほしい」というメッセージを強調。今後はさまざまな啓発や統計情報の発表の際に同呼称を用いることにしている。

 なお、「うそ電話詐欺」は鹿児島県警や山口県警でも採用されているほか、福岡県警と茨城県警は「ニセ電話詐欺」、千葉県警は「電話de詐欺」を用いているという。

その他の記事/過去の記事
page-top