【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

母校の大先輩をしのぶ

本紙掲載日:2017-09-16
3面
音楽を選択する2年生が「牧水の歌」を合唱

延岡高校で牧水忌

◆記紀の出前授業も

 延岡高校(宮野原章史校長、739人)で9月14日、若山牧水をしのぶ「牧水忌」が行われ、同校の大先輩にあたる郷土の歌人を顕彰した。

 牧水は、日向市東郷町坪谷出身。明治37年に旧制延岡中学校(現延岡高校)を卒業するまでの多感な青春時代を延岡で過ごし、その生涯を終える昭和3年9月17日までに数多くの短歌を残した。

 牧水忌では、音楽の授業を選択している2年生約65人が「牧水の歌」を合唱。校内で行う牧水短歌コンクールの結果発表もあり、最優秀賞に3年の矢野里織さんが選ばれた。

 受賞者のほとんどが恋をテーマにしており、読み上げられた作品を聞いた生徒は、まるで自分のことのように照れくさそうな表情を浮かべながら大きな拍手を送っていた。

 この日は、県主催の出前授業「記紀みらい塾」もあり、奈良大学の上野誠教授が「古典を学ぶということ」をテーマに講演した。

 上野教授は、予定していたDVD上映ができなくなったアクシデントに触れ、「人生はうまくいかないこともあるということを伝えたかった」と笑いを誘い、万葉集、荘子、論語などの一節を引用しながら「学ぶだけではなく、自分で考えなければいけない」と強調した。

 生徒を代表して2年の夏田悠里さんは「学んだ後に考えるということをこれからの生活に生かしたい」とあいさつ。2年の金城和花さんは「古典にこだわらず、さまざまな視点での話がおもしろかった」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top