【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「チーム宮崎」の結束力

本紙掲載日:2017-09-14
3面

知事、全共好成績を総括

 河野知事は13日の県議会定例会代表質問で、肉牛部門で最高賞の内閣総理大臣賞受賞など好成績を挙げた第11回全国和牛能力共進会宮城大会について、「『チーム宮崎』の結束力の成果」と総括し、「全国の和牛生産をリードするの気概で、さらなるブランド確立と畜産業の活性化に努めたい」と一層の飛躍を期した。

 大会は本県にとって、1700キロに及ぶ長距離輸送という地理的ハンディや、口蹄(こうてい)疫終息後に造成した新しい種雄牛のもとで臨むなど厳しい条件下で行われた。

 知事は「結果は目指した完全勝利とはならなかったが、9区分中3区分で優等首席を獲得し、3大会連続の内閣総理大臣賞受賞という史上初の快挙も成し遂げることができた。多くの関係者の努力に感謝したい。高校生の活躍も素晴らしく、本県の肉用牛の将来を担う若い力が確実に育っていることを心強く感じた」と振り返った。

 その上で、特に「肉牛日本一」の称号を手にした意義を強調し、「最大限に活用して首都圏や台湾、EUへの販売促進や、平成32年の東京オリンピック・パラリンピックへの積極的なPRを展開したい」と力を込めた。

 また、大坪篤史農政水産部長は「日本一」をキーワードに農畜産物の販売に力を入れる考えを示した。「首都圏で宮崎牛を核に、出荷量日本一のキュウリやキンカン、スイートピー、ブロイラー、漁獲量日本一の近海一本釣りカツオなどをトップセールスし、食の宝庫宮崎のさらなる認知度向上に努めたい」と述べた。

その他の記事/過去の記事
page-top