【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
全県的なスポーツ振興を
本紙掲載日:2017-09-14
3面

地域発展にもつなげたい

◆国体施設分散配備で知事

 河野知事は13日、2026年に本県で開催予定の2巡目国体に向けた県有主要3施設整備地を体育館は延岡市(市民体育館敷地)、陸上競技場は都城市(山之口運動公園)、プールは宮崎市としたことについて、より一層の全県的なスポーツの振興、地域の振興につなげるために分散整備を選択したと明らかにした。県議会定例会代表質問で山下博三議員(自民、都城市区)に答えた。

 知事は「競技団体や市町村などから、さまざまな観点に基づく意見をいただき、大変難しい問題だった」と振り返り、「熟慮を重ね、人口減少社会を迎え地方創生が全国的な課題となる中で、今回の整備を契機としてさらなる全県的なスポーツの振興、地域の振興につなげていきたいの思いに至った」と述べた。

 今後は3市との連携の下、スポーツの拠点づくりを進める。併せて、多くのスポーツ施設が集まる県総合運動公園の整備充実や津波避難対策を講じる方針。知事は「既存施設も十分活用しながら、スポーツランドみやざきの全県的な展開を図りたい」と意気込んだ。

 県は新たに整備する施設の国体後の活用策にも言及。日隈俊郎総合政策部長は「延岡市との意見交換では、オリンピック選手を輩出している旭化成と連携したスポーツイベント誘致などの提案をいただいている。また、県内競技団体が活用しやすい環境を整えていくことも重要で、各団体の意見も聞きながら支援のあり方なども検討したい」と答えた。

 分散配置により県は、山之口運動公園の陸上競技場が約120億円と別に造成費、延岡市民体育館敷地の体育館が造成費を含め約85億円、宮崎市のプールは造成費込みで約36〜65億円と試算。総合運動公園を含めると300億円を超える見込みで、どう整備財源を確保するかも大きな課題となる。