【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

齋藤農水大臣が来県

本紙掲載日:2017-09-13
3面
中国木材日向工場を視察する齋藤農林相(手前右)

中国木材日向工場を視察

 齋藤健農林水産大臣(58)が11日、森林・林業・木材産業の視察のため来県した。日向市では国内最大手の製材メーカー「中国木材」日向工場(同市竹島町)の製材工程などを見学した。

 スギの丸太生産量が26年連続日本一で、林業の先進地である本県の最先端の現場を見たいという農林水産省側の要望で実現した。齋藤農林相の本県視察は8月の大臣就任以来初めて。

 同日向工場では、本県をメーンに大分、熊本、鹿児島の九州各県から集まった国産スギの丸太から、木造住宅の柱となる集成材を生産する工程を、同社の担当社員の説明を受けながら見学した。

 このほか、宮崎市清武町の国有林では成熟木を切る主伐など、森林施業の現場も視察。同工場で囲み取材に応じた齋藤大臣は、同社について「徹頭徹尾、国際競争を意識して、輸出でも勝っていける木材産業をつくっていくという意欲を感じた」と言及したほか、「国では森林環境税創設に関する大詰めの議論が年末にかけて行われることになっている。林業を成長産業にしていくための対策も含め今回の視察を生かしたい」と語った。

 県環境森林部山村・木材振興課の三重野裕通課長は「課題となっている伐採後の再造林対策など、本県の林業政策に対する国の支援につなげたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top