【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

内倉町長「立派な成績」−2区・優等6位

本紙掲載日:2017-09-12
1面

高千穂から4大会連続出場−林さんをたたえる

 「和牛のオリンピック」ともいわれる5年に1度の大舞台に西臼杵地区からは唯一、高千穂町河内の林秋廣さん(64)が「ゆうぎり5」を出品。種牛の部の2区(若雌・生後14〜17カ月未満)で優等6席(6位)を獲得した。5日間にわたる大会が終わり、関係者からは林さんの健闘をたたえる声や、次回の鹿児島大会に向けた期待の声などが聞かれた。

 大会初日から現地で審査の様子などを見守ったJA高千穂地区畜産部の甲斐譲部長(55)は、「思い描いていた結果ではなかったが、林さんには全共に向けて最高の牛を仕上げていただいた。牛も力を発揮してくれたと思う」と労をねぎらった。その上で、次回の鹿児島大会に向けては「若い世代がこれまで以上に意欲を持ち、林さんに追い付き追い越せで頑張ってほしい」と話した。

 「(林さんは)4大会連続の出場とあって他県の出品者や畜産関係者から注目されていた」と話すのは、町農林振興課畜産係の甲斐雅智さん(25)。仮設牛舎の清掃や餌やりの補助など林さんのサポート役として大会に参加し、「全共という大舞台で活躍した林さんと牛の姿を見て誇らしく思った。裏方としてお手伝いでき、貴重な経験をさせてもらった」と話した。

 9日から現地で応援した高千穂町の内倉信吾町長は「全共での優等6席は立派な成績」と林さんの健闘をたたえ、「西臼杵地域の畜産農家の代表としてだけでなく、チーム宮崎のまとめ役として頑張っていただき、『お疲れさまでした』と伝えたいし、次回の鹿児島大会に向けてこれからさらに頑張ってもらいたい」とエール。

 また、団体賞の3連覇は届かなかったものの、全9区分中3区分で優等首席を獲得、肉牛の部の8区で内閣総理大臣賞に輝いた県勢の活躍に、「改めて宮崎のレベルの高さを全国にアピールすることができたのでは」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top