【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

災害への備え、対応は−延岡市防災フェア

本紙掲載日:2017-09-05
3面
延岡市防災フェアで防災カードゲームを楽しむ親子(イオン延岡店)

ゲームなどで学ぶ−イオン延岡

 防災週間(8月30日〜9月5日)に合わせて延岡市は9月2日、イオン延岡店で「防災フェア」を開き、災害への備えを呼び掛けた。

 会場では災害別に取るべき行動をまとめた啓発パネルや防災グッズなどを展示。市が作成・配布している土砂災害ハザードマップや自然災害全般、住宅耐震化の診断について、市の担当職員が相談に応じた。

 県防災士ネットワーク延岡支部は津波災害に関する映像を放映。新聞紙を折って食品トレーを中敷きにした簡易スリッパ作りの体験コーナー、ダンボールやポリ袋を組み合わせた応急トイレの展示など、役立つ知識を披露して防災士活動をPRした。

 九州保健福祉大学の学生たちは「防災カードゲーム」を紹介。地震や津波、火災といった災害時や避難の際に出くわす状況が書かれたカードと、取るべき行動が書かれたカードをうまく組み合わせるゲームで、親子らが楽しみながら知識を学んでいた。

 会場脇にはレトルトや缶詰の備蓄用食材や防災グッズの販売コーナーも設置。買い物客は興味深そうに足を止め、市の職員に地区単位での防災訓練のやり方、自宅を耐震化するためにはどのようなリフォームができるかや制度などについて相談していた。

 国の法改正や指針に沿って市も防災計画を随時見直しており、市危機管理室は「防災週間を機に、警報や避難情報の基準や、災害ごとに身近な場所の安全性、避難場所・経路についても再確認してほしい」と話している。

その他の記事/過去の記事
page-top