【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

伊勢えび祭り始まる

本紙掲載日:2017-09-05
1面
伊勢えび祭り開幕を記念して開かれた試食会
「ご長寿お祝いプレゼント」の当選はがきを持つ関係者
伊勢えびの刺し身とみそ汁

東九州伊勢えび海道

◆延岡、佐伯市の28店舗が参加−11月30日まで

 日豊海岸のイセエビ漁解禁に伴い、「東九州伊勢えび海道・伊勢えび祭り」が今年も延岡市と大分県佐伯市で始まった。延岡7、佐伯21の計28店舗が参加。参加店で伊勢えび料理を食べると、さまざまな特典付きの「海道札」がもらえる。11月30日まで。

 入り組んだリアス式海岸で育ったイセエビは、小型だが身が締まり、味が濃いと定評がある。両市に共通する食資源を強くアピールするため、両市の観光協会が県境を越え連携して取り組んでおり14年目。

 4日は参加店の一つ「潮香ノ宿睚寝亜廖放睚真掲圭店主)で試食会を行った。首藤正治延岡市長、橋本正恵佐伯市観光協会会長ら6人が出席。海を見渡せる部屋で、伊勢えびの刺し身とみそ汁を含む、地元の海の幸いっぱいの懐石料理を味わった。首藤市長は「定評通りに今年もおいしい」と笑顔。

 店主の睚燭気鵝複械供砲蓮崚豢綵自動車道の開通後、県内や大分県だけでなく、福岡県や山口県からお客さまが来てくださるようになり、商圏が広がったことを感じる」と話していた。

 「海道札」を持って、両市内の観光施設(16カ所)に行くと、ソフトクリームプレゼント、入館料割引きなど施設によって異なるさまざまな特典が受けられる。また、同札のアンケートに答えると、抽選で28人にイセエビ1キロ相当が当たる。海道筋を撮影した写真を対象にしたフォトコンテストも実施中。問い合わせは延岡観光協会(北浦臨海パーク観光案内所電話延岡24・5280)まで。

 伊勢えび祭り参加店は次の通り。

【延岡市】
北浦町=料理処丸金、民宿臨港、旅館さざれ石高島、潮香ノ宿睚寝亜道の駅北浦レストラン海鮮館▽須美江町=民宿紺碧(こんぺき)、海の家黒潮

【佐伯市】
上浦=塩湯▽葛港=○海▽鶴見=伊勢家、鶴見海望パーク▽米水津=ひょっとん、白鷺(しらさぎ)、戸高▽蒲江=先の家、あじあみ、清水マリン、まるに丸、しまんご、道の駅かまえ海鳴り亭、ますの寿司、コサカ、増田、いとう、三休、浜千鳥。


◆ご長寿お祝いプレゼント、当選者決まる

 「東九州伊勢えび海道・伊勢えび祭り」の一環で、延岡市と佐伯市の両観光協会が企画した「おじいちゃんおばあちゃんご長寿お祝いプレゼント」の抽選会が4日、試食会の会場で行われた。

 同祭りの参加店で使えるペア食事券を、子どもや孫からお年寄りに贈ってもらおうという企画で、今年は約40通の応募があった。

 試食会の出席者が抽選し、宮崎市3、延岡市1、木城町1、大分県豊後大野市1の計6人が当選した。同祭りの事務局は、敬老の日(18日)に間に合うよう、当選者に食事券を発送する。

その他の記事/過去の記事
page-top