【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

話題−「西郷どん!」最終回に延岡

本紙掲載日:2017-08-31
3面

 来年のHNKの大河ドラマ「西郷(せご)どん!」の原作者、作家の林真理子さんが角川書店グループ発行の「本の旅人」(月刊)に連載していた小説「西郷どん!」が9月号で最終回を迎え、完結した。

 既刊本でなく、直前書き下ろし作品のドラマ化。林さんは昨年「こんな西郷さん見たことないという小説を書いています」と話し、その内容が注目されていた。

 最終回は西南戦争。従軍した長男菊次郎の回想という設定で、開戦の経緯から語り始める。戦争の場面は、熊本、田原坂は導入としてそこそこに、いきなりクライマックスの延岡が登場する。熊本で足に銃弾が当たり、膝下を切断していた菊次郎は背負われながら本隊を追った。

 「延岡の俵野というところに着きました。ここに敗走している兵士たちが集結したのです。…私たちはここでほんの短い安らぎを得たのです。俵野は小さな盆地の村で、古墳があり富裕な農家が多いところです。私は宿舎として旧家の座敷をあてがわれました」

 訪ねて来た父と言葉を交わし、その翌日、父は可愛岳を突破する。作品は今秋、単行本になるという。

その他の記事/過去の記事
page-top