【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

家畜防疫−態勢強化、徹底を

本紙掲載日:2017-08-31
1面
県家畜防疫研修会

全共前に研修会で確認−県

 防疫態勢の強化を図るため、平成29年度県家畜防疫研修会が8月30日、宮崎市内であった。行政やJA、畜産関係団体などが参加。全国和牛能力共進会を1週間後に控える中、防疫対策の徹底を改めて確認した。

 大坪篤史県農政水産部長は「防疫作業はすべての可能性をつぶしながら進めないといけない。口蹄(こうてい)疫や鳥インフルエンザといった悲しい経験をしたからこそ、その経験を次につないでいくことが大切だ」とあいさつした。

 宮崎大学産業動物防疫リサーチセンターの末吉益雄教授が、韓国や中国など東アジア地域で口蹄(こうてい)疫や高病原性鳥インフルエンザの発生が続いていることを報告。農場にウイルスが侵入する危険は常にあるとして、消毒液の定期的な交換など防疫態勢の再確認を指摘した。「普段の対策があるからこそ、県内の農場で発生していない今がある。地域でウイルスから守ることを心掛けてもらいたい」と呼び掛けた。

 また、鹿児島県のマルイ農業協同組合生産事業部の山内祐樹部長が、鶴が飛来する同県出水地区での防疫対策を紹介した。

その他の記事/過去の記事
page-top