【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

悩み語り合いリフレッシュ

本紙掲載日:2017-08-29
2面
履きやすく履かせやすい工夫がされた靴を見る参加者

在宅介護者のつどい−延岡

 在宅で寝たきりや認知症の家族を介護している人たちが悩みを語り合い、心身のリフレッシュを図る「在宅介護者のつどい」が8月28日、延岡市社会福祉センターであった。

 同市社会福祉協議会が14年前から年2回開いており29回目。経験者や福祉施設職員を含む24人が参加した。

 プログラムは、介護する人、される人双方の健康寿命を延ばす食事や熱中症予防についてのセミナー、着やすい服・着せやすい服の紹介、マンドリン演奏会など。

 熱中症予防についてのセミナーでは、大塚製薬の熱中症予防指導員木村勇人さんが「指で爪を軽く押してみて、赤みが戻るのに2秒以上かかる場合は、水分が足りていない」という目安や、同社の経口補水液「OS−1」は塩分が多いため「予防目的で飲んでは駄目。実際に脱水状態の時に飲む」といった注意を話した。

 また、着やすい服・着せやすい服を紹介する時間を設けたのは初めて。イオン延岡店が企画に賛同し、面ファスナーで大きさを調節できる靴、片手で履ける靴下、前開きの肌着、膝下が開くズボンなど約70点を展示した。参加者は商品を実際に手に取って確かめながら、担当者から説明を聞いた。

 3年前から実母(102歳)の介護を始め、つどいに初参加した女性(75)は「母がデイサービスに行っている時間を利用して参加しました。すごく勉強になったし、同じ思いをしている人同士が本音で話せるところが素晴らしい。友達ができました」と笑顔で話した。

 同つどいは、今年は3回開催する予定。次回は10月に同市社協北方支所で開く。

 問い合わせ先は、市社協(箟箍32・6555)。

その他の記事/過去の記事
page-top