【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「人」(ひと)−JA宮崎中央会の新会長・福良公一さん

本紙掲載日:2017-08-29
2面

 「組合員、農家、地域住民に真に必要な存在として自己改革を」の強い信念の下、13JAや経済連、信連、関連会社も含む巨大組織の再編検討が最大の使命だ。

 「高齢化が進み、担い手が不足する中で、将来に向けた強固な基盤を築くにはスリム化、効率化は避けられない」の言葉に力が込もる。組合員の意見を丁寧に聞き、メリット、デメリットを慎重に見極めながら今年度内に一定の方向性を示す方針だ。

 昭和53年にJA日向入り。参事、常勤監事を経て平成25年からは組合長を務めた。この間、買い物に不自由していた塩見地区住民支援のため、関連会社でファミリーマートを開店。現在は2店舗に増やし、農産物も扱うなど文字通り「地域を守る」を実践してきた。

 県下最大の政治団体、県農民連盟のトップも兼ねる。環太平洋経済連携協定(TPP)交渉では、農家の考え方を理解せずに大筋合意した政府への不信感がいまだに消えない。「自民党イコール農民連盟ではない。一定の距離を保ち是々非々で臨みたい」ときっぱり。

 日向市東郷町生まれ。富島高から進んだ北九州大時代はジャズにのめり込み、ベーシストとして活動したことも。平日は宮崎市内の長女宅から中央会に通い、週末は財光寺の自宅で妻と過ごす。息抜きは音楽鑑賞とゴルフ。64歳。

その他の記事/過去の記事
page-top