【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

県内最高齢110歳、山口タメさん

本紙掲載日:2017-08-29
1面
河野知事(右)と記念写真に収まる山口タメさん

老人の日前に知事が祝福−日向

 「老人の日」(9月15日)を前に、河野俊嗣県知事は8月29日、県内最高齢者である日向市の山口タメさん(110歳)を訪ね、「これからも元気にお過ごしください」と長寿を祝った。

 タメさんは明治40年3月、鹿児島市生まれ。結婚を機に日向市に移り住み、子ども6人、孫8人、ひ孫13人、やしゃご8人に恵まれ、現在は孫の山口真紀さん(43)が代表を務める同市平野町の住宅型有料老人ホーム「シェアハウスいちか」で穏やかに暮らしている。

 お祝いに駆け付けた河野知事は「本県の平均寿命は全国でも上位で、健康寿命もトップクラスですが、元気に110歳を迎えられたタメさんは県民にとっても励みになります。ぜひ日本一を目指して元気にお過ごしください」と長寿をたたえ、お祝い状とお祝い金を手渡した。

 タメさんは「いろいろと皆さんにお世話になって幸せいっぱいです。何一つ不自由はございません。皆さんから支えていただきありがたい毎日です」とお礼を述べた。

 また、マスコミ関係者を前に、「取り越し苦労しないで、良いことだけを考えるようにしています。皆さんと一緒にいろいろな話をしながら食事をしたり、早く寝ること」などと長寿の秘訣(ひけつ)を語り、「あと100年は生きたい」と笑顔を見せた。

 県によると、県内の100歳以上の高齢者は、今年度中に100歳を迎える人を含め、1226人(男性148人、女性1078人)=8月1日現在=

その他の記事/過去の記事
page-top