【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

郷土の歴史楽しく学ぶ

本紙掲載日:2017-08-28
9面
講演する甲斐典明さん

3月まで8回−延岡ガイド・ボランティアの会講座

 延岡ガイド・ボランティアの会(九鬼勉会長)主催の講演会「学んで楽しい『延岡の歴史』」第1回がこのほど、延岡市社会教育センターで開かれ、ふるさと延岡の歴史を愛する大勢の市民が受講した。

 来年は明治維新150年を迎えるとともに、NHK大河ドラマ「西郷どん」の放映が予定され、西南戦争最後の決戦地となった延岡の登場が期待される。また、大友宗麟と土持氏の松尾城攻防戦から440年の節目でもあり、郷土の歴史に理解を深めてもらおうと開いた。

 第1回講演会は、延岡市出身で同会初代会長を務めた甲斐典明さんが、「古代中世の縣(あがた)延岡と土持氏の興亡」をテーマに、奈良から平安、鎌倉、室町時代の延岡の歴史や、延岡を中心に勢力を誇った土持氏の出自と歴代の人物などについて写真や系図などを使って解説した。

 講座は、来年3月まで毎月第3日曜日の午後1時30分から同センターで計8回開く。入場料は毎回200円(会場代、資料代)、誰でも気軽に受講できる。

 今後の講演会のテーマ、日程、講師は次の通り。

▽第2回「九州戦国史」(9月17日・九鬼勉)
▽第3回「九州の関ケ原・耳川の合戦」(10月15日・九鬼勉)
▽第4回「延岡の五城」(11月19日・甲斐典明)
▽第5回=「有馬氏三代」(12月17日・甲斐典明)
▽第6回=「山陰の百姓一揆」(1月21日・九鬼勉)
▽第7回=「西南戦争と和田越決戦」(2月18日・九鬼勉)
▽第8回=「天才歌人若山牧水」(3月18日・九鬼勉)


古代から中世の延岡の歴史を聞く人たち
その他の記事/過去の記事
page-top