【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

宮崎銀行延岡地区「女志リーダーズ」講演会

本紙掲載日:2017-08-25
1面
宮崎銀行延岡地区で開催された女志リーダーズ講演会に参加した行員

延岡駅前再開発について学ぶ

 女性行員の目線で地域活性化や自己啓発、意識開発に取り組む宮崎銀行延岡地区「女志(じょし)リーダーズ」の一環で8月23日、同延岡営業部で講演会が開かれた。今回はまちづくりがテーマ。講演で行員のスキルアップ以外をテーマにしたのは今回が初めて。延岡地区(延岡市、西臼杵郡内)の7店舗3出張所から約30人が出席。熱心に講演を聴いた。

 女志リーダーズとは「みやぎん三本の矢」の一つ、「女性活躍推進」を積極的に促すために取り組んでいる活動。本県と鹿児島県の各地区の女性行員数人がリーダーとなって取り組んでいる。

 今回の講師は、延岡駅前再開発に取り組む株式会社まちづくり延岡専務の牧昭市さん。女志リーダーズの今年度の活動テーマは「まちづくりへの参加・提言」。延岡では駅前再開発が進んでいることから、活動テーマ通りに女性の目線でまちづくりに参加、提言しようと、牧さんを講師に依頼した。

 牧さんは「延岡で取り組むまちづくり大きく変えていく考え方と手法」をテーマに、市内商店街や延岡駅前などの計画案や課題、対策などを説明した。

 「再生のキーワードは、世代交代と変革、そして人の多様化。登場人物が変わらないと、商店街も街も変わらない」という言葉にいずれも真剣な表情。同駅周辺の緑が少ないことや、街が静かで〃テンションの上がる〃音楽をかけた方が消費者が増えたという都市の例も紹介。駅前、商店街は女性が魅力を感じるような仕掛けをし、女性が集まることが重要だと呼び掛けた。

 行員たちは「西郷隆盛の大河ドラマで観光客誘致は見込めますか」「商店街のターゲットはどういう人になるか」など活発に質問。恒富支店の入鹿山麻未さん(25)は「延岡が今後発展していくための計画を聞き、少しでも力になりたい。これから生まれてくる子どもたちが延岡を好きになってほしい」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top