【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

子供たちと流しそうめん

本紙掲載日:2017-08-24
2面
手作りした竹のおわんと箸で流しそうめんを楽しむ子供たち
食事後「和の森ふれあい広場」の木製遊具で元気いっぱい遊ぶ子供たち

秘密基地A−和の森ふれあい広場で

 日向市塩見にあるアスレチック「和(なごみ)の森ふれあい広場」を維持管理している市民団体「秘密基地A」(黒木勝郎代表、10人)は20日、同広場で地域の子供や保護者と一緒に、竹でおわんと箸を手作りし、流しそうめんを楽しんだ。

 同広場は6年前、地元に住む松本和育さん(70)が、ゲーム機や携帯電話での遊びに夢中になる子供たちの姿を憂い「もっと自然の中でたくましく育ってほしい」と、自宅の裏山に手作りし、地域に開放している。

 これまで松本さん一人でジャングルジム、ブランコ、ロープウエーなどの木製遊具を維持管理してきた。「これからも安心して安全に利用してもらいたい。ただ、一人では体力的にも難しい」と今後について模索していたところ、自然体験などの世代間交流活動を支援する市の補助事業の存在を知った。

 「これだ」と思い立ち、申請するため、さっそく友人知人に声を掛け、今年4月、市内の有志10人による市民団体を立ち上げた。名称は「子供たちが興味を引くように」と「秘密基地A」に決めた。

 同団体の代表を快く引き受けた黒木勝郎さん(78)=日向市富高=は元高校教諭。現在、東草場高齢者クラブ会長を務める。「松本さんから話を聞いて、初めてこの場所を見に来たときは、スケールの大きさに本当にびっくりしました。これだけ頑張っている人に頼まれたら断るわけにはいきません。子供たちの笑顔と歓声を喜びとする松本さんの思いに共感しました」と話した。

 市の補助事業の採択を受け、今年度から活動をスタート。同広場での自然体験を通し、地域の子供たちも一緒に、木製遊具に防腐剤を塗るなどの維持管理のための作業も楽しみながら、世代間交流を図っている。

 今回の流しそうめんも、その一環。地域の子供とその保護者ら約30人が参加し、竹でおわんや箸を手作りし、和気あいあいと流しそうめんを楽しんだ。岩切智彦君=富高小6年=は「おわんは外側の面取りが難しかった。箸は細く削りすぎてバランスが悪くなってしまった。だけど、そうめんはたくさん取れました。腹いっぱいです」と笑顔だった。

 子供たちは食事後、竹とんぼを作ったり、木製遊具をめがけて裏山に駆け上がったりと、暑さに負けず、元気いっぱい遊び回っていた。

 松本さんは「この遊び場の主役は子供たち。ここで楽しい思い出をたくさんつくって、故郷への思いを温めてもらいたい。そして将来、この子供たちに遊び場の維持管理をバトンタッチしていけたらうれしい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top